コロナ渦でのやるべき婚活とやめるべき婚活

婚活カウンセラーが、つれづれなるままに日々思っている事を書き記したブログです。

 

2021年1月9

会えない、出かけられない!婚活どうする?

みなさん、こんにちは!

IBJ加盟店 港区青山・上野の結婚相談所「サンマリー東京」代表カウンセラーの蜂巣直子です。

 

とうとう2度目の緊急事態宣言が発令されましたね。

 

コロナウイルスで騒がれる前から、今の日本は男女が出会いにくい時代だと言われてきました。

そして、コロナはさらに追い打ちをかける形となりました。

 

出会えない状況の中、婚活を諦めた方も多くいる事と思います。

 

しかし、今の状況で婚活を諦めるのは勿体ない、と言えます。

じつはこのなかなか会えない、出会えない状況こそが追い風となるからです。

 

それは独身男女の「心理状態」にあります。

なかなか出会いに期待できなくなった今、より人に「渇望」し、いつにも増して積極的に相手を求める傾向へと変化しています。

 

「渇望」の心理は、IBJのデータにも表れています。

第一回の緊急事態宣言前と後のお見合い実施率、交際進展率を比較したところ、ともに緊急事態宣言後の方が圧倒的に高くなった、というものです。(2020年9月4日IBJプレスリリース記事

 

これこそ、独身男女の「人を求める気持ちが行動に現れた」ことに他なりません。

そう、結婚したい人はこの状況下でこそ、コロナを言い訳にして婚活を諦めるという事はないのです。

むしろコロナにより自分の本心がはっきりと見えたことで、きちんとお相手に向き合う覚悟が生まれたのではないかと思います。

 

なお、結婚相談所での婚活は、こんなコロナの時代でも活発です。

お相手探しはスマホに入れたアプリから条件を記入、するとあなたのお相手候補がリストアップ表示されるという、マッチングアプリ同様とてもシンプルなものです。

ボタンひとつでお見合いを申込みして、お相手が応じてくれればすぐに新しい出会いができます。

対面だけではなくオンラインお見合いも出来るので、コロナ渦でも感染リスクなく、お家でお見合いできるのです。

 

さて、話をもとに戻します。

コロナ渦での婚活についてですが、逆に今は絶対にすやるべきではない、と声を大にして伝えたい事があります。

 

それは「オフライン(対面)のイベントの参加」です。

 

合コン、飲み会、マッチングイベントなど、出会いを目的として大人数で会うことは、コロナウイルスが蔓延している今、皆が我慢すべき時です。

 

理由は、当たり前ですが新型コロナウイルスの犠牲者をこれ以上出さないためです。

医療崩壊が起きているこのような状況下において、深く考えずイベントに参加する行為自体、その人の品位を下げることにもなりかねません。

(コロナに対するリスク管理ができていないという理由で破局するカップルも多く見てきております)

 

今のような状況下で対面式のイベントを実施する主催者にも問題があるとは思います。

が、人は頭で考えて行動できる生き物です。

だから、イベントに申込みをする側にも責任がある、と思います。

 

サンマリー東京は、コロナで会えない状況下でのオンラインお見合いやオンラインデートの方法など、親身にフォローしています。

「オンラインは苦手」というあなたを置いてけぼりには決してしません!

 

こんな時代だからこそ、人に優しく、襟を正して生きることが大事ですよね。

コロナ時代でも、サンマリー東京から幸せの輪はきっと広がります!

 

 

東京のおすすめ結婚相談所「サンマリー東京」

質問などお気軽にお寄せください

 

営業時間

※不定休

◆ 月曜日:10:00~20:00

◆ 火曜日:10:00~20:00

◆ 水曜日:10:00~20:00

◆ 木曜日:10:00~20:00

◆ 金曜日:10:00~20:00

◆ 土曜日:10:00~20:00

◆ 日曜日:10:00~20:00

ご予約はお電話・メールにて

070-1276-0909

面談中などお電話が繋がりにくい場合がございますのでご了承ください。メールは24時間受け付けております。