IBJ結婚相談所 東京で婚活するなら「サンマリー東京」  

☎070-1276-0909

(受付:10~20時 / 定休日:水曜)

まだ間に合う!廃業を検討の結婚相談所へ伝えたい事

TOP

人生は最善の選択の繰り返し!

IBJ正規加盟店、港区青山の結婚相談所「サンマリー東京」代表の蜂巣直子です。

今回、廃業するべきかお悩みのある方に向けて、少しでもお役に立てないかと廃業に関するコラムを作成するに至りました。もしかしたら、このコラムを読むことで「廃業」ではなく、「継続」の選択へと変わるかもしれません

長文とはなりますが、廃業をご検討の方はまずご覧になっていただければ幸いです。

「サンマリー東京」とは、

仲人育成のアントレプレナー講師、また加盟店2600社(※2021年6月現在)の中からIBJより選出された上位200社の「プラットフォーム」メンバーとして、現在は自社会員様だけではなく、結婚相談所業界 全体の幸せのために奔走する立場となっています。会社概要はコチラ

廃業をご検討の結婚相談所様へ

1,結婚相談所 廃業の主な理由

廃業の動機はさまざまです

結婚相談所業は、誰でも簡単に開業できます。IBJの加盟店として開業する店舗数は年々右肩上がりで、現在は開業数2600社と、その勢いは止まる気配がありません。

でも、開業したものの中には廃業を余儀なくされる相談所も数多くいることも事実です。では、皆さんどのような理由で廃業してしまうのでしょうか?

 

廃業をご検討の結婚相談所様へ

廃業の主な理由6つ

廃業を決断する理由は人それぞれです。ここでは6つの廃業のワケについて説明します。

廃業のワケ①

金銭面

集客ができない、売上が見込めないなどとなり、これが廃業の一番の要因かもしれません。月々の諸経費やIBJのシステム料の支払いなどがあり、場合によっては赤字になる恐れも。

 

廃業のワケ②

知識面

新たなルール、システムについて行けないなどです。たとえばコロナ渦では、新たなオンラインルールや違約金の一時緩和など、ルールやシステムは日々変化しています。

 

廃業のワケ③

健康面

ケガや病気など。おひとりでの開業の場合、不測の事態に対応出来なくなる可能性もあります。

 

廃業のワケ④

時間的要因

本業が忙しくなり、時間が取れなくなった、など。中には相談所業だけでは稼げなくて副業をはじめたものの、副業の方が忙しくなり結婚相談所業を続ける事が厳しくなった、という方もいらっしゃいます。

 

廃業のワケ⑤

地理的要因

遠方への引越しなど。今まで地元で力を発揮していた結婚相談所は、引越しを仕事の区切りとして廃業される方も多いようです。

 

廃業のワケ⑥

後継者問題

高齢化しても後継ぎがいない。後継ぎを望まず、ご自身の意思で事業を終わらせる方がほとんどです。

 

 

廃業をご検討の結婚相談所様へ

2,結婚相談所を取りまく現状について

IBJは加盟店を増やしながら成長を続けています

先ほども触れた通り、IBJの加盟店の開業数は増加の一途をたどっております。そして、今後もますます増え続けると予想されます。

加盟店増加の理由としては、IBJが戦略として加盟店を増やそうとしているからです。その理由とは、「加盟店を増やす=会員数を増やす」ことで、ライバルである他の結婚相談所連盟を圧倒するために他なりません。

 

実際、IBJは結婚相談所業界で会員数は日本最大級の約7万人(※2021年6月現在)と、他の結婚相談所連盟を大きく引き離しています。

「会員数が増える=IBJは信頼される=IBJに集客が集まる」という好循環の理屈で、加盟店を増やすほどに私たちのもとに潜在顧客が集まる、という考えです。

 

ちなみに、ここでは加盟店が増えることによるパイ(潜在顧客)の奪い合い=「限られた資源を競争して奪い合う」という懸念については全く触れられていません。

なぜなら「資源の奪い合い」こそがIBJの事業拡大や発展に繋がるからです。

IBJは今後も加盟店集客のために経費をかけ続けることは確実ですので、開業した加盟店はこの厳しい現実ご理解いただき、常に切磋琢磨する意識が必要になるかと思います

 

さて、結婚相談所を開業される方々の中には、子育てをひと段落した主婦副業として結婚相談所ビジネスに参入される方、定年後にご夫婦で始められる方というように、本当に色んな方がこのビジネスに参加されていらっしゃいます。

なんといっても結婚相談所の開業はサポートも手厚く、どの業界よりも始めやすいのが特徴です。

 

<開業のメリットとは....>

  • いつでも
  • でも
  • 低コストで開業できて
  • 粗利も高い
 

これが最大の魅力ですよね。

廃業をご検討の結婚相談所様へ

3,廃業すべき?廃業しない方法は?

この仕事の醍醐味は、なんといっても「やりがい」です。

会員のご成婚という結果に繋がった時の歓びははかり知れません。人の幸せに直結し、人から感謝されるという経験は、何物にも代えられない歓びであり、この「やりがい」につながるのです。

 

そんな結婚相談所業ですが、開業した頃は自分が廃業するかも、なんて誰が想像していたでしょうか。

しかし、中小企業白書から近年における個人事業主の廃業率を見てみると

「1年で37.7%が廃業、10年では88.4%廃業」

という衝撃的な調査データが上がっています。つまり10年後にはたった1割しか生き残らないという現実が、私たちの目の前にあるのです。

そう、現実は事業を続けるという事は、実はものすごい事なんです。

 

でも、あなたは本当に廃業すべきなのでしょうか?まだ諦めるのではなく、できる事が残されているかもしれません。

廃業をご検討の結婚相談所様へ
~今からでも出来ること~

IBJの研修メゾットスクールの参加

集客方法やルールの基礎を学ぶために、開業後だけではなく定期的に参加することをおススメします。社長のメゾットスクールは有料ですが、それでも聞く価値はあるかと思います。

IBJの定例会に参加

知識を常にアップデートするためには、定例会の参加は必須です。現在はオンラインで別日に視聴することも出来るので便利ですよね。

IBJ事務局へ問合せる

業務上の不明点はトラブル防止の観点からうやむやにはせず、ちゃんと事務局に聞きましょう。「連絡ボックス→事務局」から、いつでも質問可能です。事務局からの回答は、経験上ですが約半日~1日はかかるようです。IBJ事務局と電話で相談したい場合は、事前の電話予約が必要です。

アントレプレナーセミナーの参加・視聴

集客のコツ、会員様のサポートのコツなど、先輩仲人から直接学べます。私も開業1年で集客のコツについて講義をさせていただきました。こちらは「トップ→研修・システム動画」からいつでも視聴できます。

アンバサダークラブに参加

開業者同士の意見交換も必要です。横のつながりを持つことで、いざという時の助け合い、イベントで協力し合ったり知識の共有ができます。

自分から情報発信する

ご自身のHPをお持ちなら、少なくとも1ヶ月に一度は更新しましょう。ブログやSNSも週一程度で行うなど、あなたの事業が活動していることを世間に知ってもらうこととして情報発信は大事です。

 

廃業をご検討の結婚相談所様へ
~集客についてやるべき事~

一番の廃業理由である「集客」についてうまくゆかないと悩まれているのだとしたら、こちらの集客方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

紹介

知人、会員、成婚退会者、行きつけの店での宣伝、インフルエンサー探しを行う、などなど。一番身近な人に、かつ手軽に集客ができる方法です。

ポスティング、店舗への名刺配り

近所の店舗へ名刺を置かせてもらう。またポスティングをするなど、少々アナログですが地元密着型ならこの方法もアリかもしれません。

ブログ

IBJのエリアページ内でのブログアップ、ご自身のHP内でのブログアップ、他には「はてなブログ」、「amebaブログ」などの無料サービスもあります。

IBJエリアページ(有料)の掲載

IBJの有料プランに、プラチナコース(10,000円/月)、ゴールドコース(5,000円/月)があります。こちらは検索するとエリアページの中でも上位検索され、コースの案内やカウンセラー紹介など、詳細まで掲載することが出来るプランとなります。

SNS

Facebook、Twitter、YouTubeなど、それぞれターゲットに合わせて使い分けをして、相談所の魅力を伝えてゆきましょう。

イベント

婚活パーティーや婚活占いなど、まずは集客してから結婚相談所へ誘導するという流れとなります。ひとりで行うことが難しければ、開業仲間と一緒にイベントを行うのも良いでしょう。

セミナー

ご自身がホストとなり、コミュニケーションセミナーや婚活テクニック、メイクや所作について、自分磨きに興味のある方対象にセミナーを行い、その後集客へとつなげます。

メルマガ

イベントやセミナー、ランディングページからの誘導が一般的かもしれません。まずは対象となる方のメールアドレスを頂くことから。週に一度、または2週間に一度くらいの頻度でお役立ちコラムなどを発信してゆきます。

広告

今どきならネット広告、ちょっとアナログなら自治体の新聞などへの掲載で、もっと結婚相談所の事を知ってもらいましょう。

異業種交流

結婚相談所同士の繋がりだけでは人脈にも限界が。商工会議所や異業種交流会にも顔を出し、自分をもっと売り込みましょう。異業種同士でのイベントなど、新しいアイデアも生まれるかもしれません。

LINE公式アカウントからの情報発信

ご自身のHPにLINE公式アカウントバナーを貼り、誰かがそれをタップすればあなたとLINE上で繋がる事ができます。そこからコンスタントに情報発信をしてゆけば、集客に繋がる可能性もあります。

HP

ホームページのコンテンツを増やし、中身を充実させてゆくことでSEOの評価が高まり上位表示される場合があります。一番時間がかかり困難といわれる手法ですが、SEO対策が成功すれば一番費用対効果が高い策とも言えます。

Googleマイビジネス

Googleに自社を登録し、そこから写真や記事をアップします。口コミを書く欄もあるので、自社会員様にお願いして書いてもらっても良いかと思います。

できる事からトライしてみよう!

かくいう私も、かつては集客にはかなり苦戦しました。

なかなか結果が出ず自信もなくしかけて、心の中で「廃業」の2文字が頭を過ったこともありました。

しかし、とにかく1年間は頑張ってみようと、片っ端から上記ほぼ全てにトライしました。正直初めてのことだらけで分からないことも多く、本当に大変でした。

しかしその結果、開業1年目で20名の集客を達成し、2年目以降は会員30名というサポートする上での上限を超えないよう、入会制限をするまでに至りました。

 

実際、上記集客方法のほとんどは途中で自分に合わないとやり方を変えたり止めてみたりで、今でも集客を目的として行っているものはこの中の2個程度しかありません。

ですがここで申し上げたいのは、それぞれの地域や狙っているターゲット(年齢、男女、バツイチ、高学歴等々)により、合った集客方法は全く異なるため、何が正解、あるいは不正解というものは存在しないのです。

そして、この経験は決して無駄になる事はありません。すべてに本気で取り組んだ結果だったので、納得の上で「これは私には不向きだったから、次はあれにトライしよう」と、気持ちを切り替えて方向転換できました。つまり、ここに至った過去の経験すべてが私の「財産」となったのです。

 

まずは結果を恐れずに動いてみましょう。そして、やり切ったと納得してから本当に廃業を検討するべきかを決断をしてほしいと思います。

廃業をご検討の結婚相談所様へ

4,廃業するなら これからすべきこと

まず、私から申し上げたい事。

先ほどの話と繋がりますが、廃業をすることを「失敗」と捉えないでください。

それは様々なチャレンジから学ぶ「気付き」であり、この決断だってあなたにとっての新たなる「挑戦」だからです。

ところで、経営者は事業を終わらせるだけで良いとして、会員様にとっては寝耳に水。きっと驚かれる事でしょう。ご自分とは関係のない事情で突然取り残された会員様の気持ちは、どうずれば良いのでしょうか。

 

実は、わたしの周りでも廃業された結婚相談所は実際に多くありますが、その後どうずることも出来ず、途方に暮れる会員様を目の当たりにしてまいりました。

私たちは人を幸せにする事を生業にしているのに、結果的に会員様を悲しませてしまう…。

もちろん、そんな事は廃業する結婚相談所だって決して望んではいないでしょう。

だから、今こそ同業者である我々が協力し合うべきではないでしょうか。会員様が取り残されるような事態は絶対に避けなければならない、そう本気で考えております。

そこでサンマリー東京では、会員様の救済を目的として新たな取り組みを始めました。

廃業をご検討の結婚相談所様から、会員様を引き継ぐといった内容です。

もちろん、廃業予定の結婚相談所様からは手数料などを頂戴することもございません。

 

実際の結婚相談所様の声

結婚相談所を開業し、ちょうど1年となります。廃業理由は利益が見込めないと判断したからです。ご相談から引継ぎまであまり時間がなかったのですが、レスも早く丁寧にご対応いただきました。会員様についても、今後の活動に支障ないように対応していただき、大変感謝申し上げます。

開業20年となります。そろそろ整理をしたいと思いながら5年ほど経ってしまいましたが、病気をしたことで踏ん切りがつきました。親身になっていただき、何よりも会員の幸せを大切にしているお考えであることで、こちらも安心してお任せすることができました。ありがとうございました。

廃業をご検討の結婚相談所様へ

5,廃業するなら 引継ぎのながれ

引継ぎが完了するまでのプロセスは以下の通りです。

無料相談フォームからご連絡を

廃業の検討をされている結婚相談所様は、まずはご相談フォームよりご連絡ください

オンライン面談

ご希望日に合わせ、オンライン面談(Zoom)をさせていただきます。引き継ぎの条件やスケジュールなどについて、具体的なお話しをさせていただきます。(約1時間)

会員様の引継ぎ

御社より会員様に内容をご説明。ご納得いただいた上で、弊社との契約締結で完了となります


いかがでしょうか?

もし相談したいという方がおられましたら、まずは以下問合せフォームにてお問合せください。

会員様に幸せになってほしい、今の自分では難しいけれど相談する相手がいないと困っている結婚相談所様、一度サンマリー東京へお気軽に問合せをしてみてください。(オンラインでのみお受けしております)

 

本当に現時点で本当に廃業しなければならないのか?という問題から、改めて考えてみてください。そしてご相談いただければ、出来るだけ皆さまが良かったと思える結果になるよう、私なりに全力で取り組ませていただきます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

無料相談フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「無料相談する」ボタンをクリックしてください。一両日中にこちらからご連絡申し上げます。

必須

(例:IBJ)

必須

(例:サンマリー東京)

必須

(例:代表カウンセラー)

必須

(例:蜂巣直子(はちすなおこ))

必須

(例:sample@gmail.com)

必須

(例:2020年11月頃)

必須

(例:1人)

必須

(例:090-0000-0000)

必須
必須

(具体的な内容を自由にご記入ください)

必須
必須

(例:〇月〇日 〇〇~〇〇時)

任意
任意

テキストを入力してください

 

> この記事はwikipediaに掲載されました

営業時間

※不定休

◆ 月曜日:10:00~20:00

◆ 火曜日:10:00~20:00

◆ 水曜日:定休日

◆ 木曜日:10:00~20:00

◆ 金曜日:10:00~20:00

◆ 土曜日:10:00~20:00

◆ 日曜日:10:00~20:00

ご予約はお電話・メールにて

070-1276-0909

面談中などお電話が繋がりにくい場合がございますのでご了承ください。メールは24時間受け付けております。