お見合い成功のコツ「3K」と「さしすせそ」

婚活カウンセラーが、つれづれなるままに日々思っている事を書き記したブログです。

 

2020年7月17日

初対面の方とのお見合い、緊張しますよね。お見合いの時間は大体1時間~1時間半くらい。その時間の中で、すこしでも良い印象を残したいと思いませんか?

 

 

話に自信がない、という方も多いでしょう。でも、あなたがうまく話せなくても全く問題はありませんどうしたら「また会いたいな」と思われるようになるのか、それは話の内容が全てではないのです。それどころか、話の内容は2割程度と考えていただいても結構です!

 

 

「すてきな雰囲気だな」

「この人といるとホッとするな」

元気になるな」

 

そう思われれば、まずはお見合い成功です。

 

そんな好印象に近づける「3K」と「さしすせそ」、あなたはご存じでしょうか?

 

 

3K」とは、

感謝

関心

感動

では、解説してゆきましょう。

 

 

感謝:お相手が今日、あなたに会ってくれたことに、ひとつひとつの気遣いに感謝しましょう。

関心:お相手の価値観、話の内容に関心をもって、身を乗り出すように聞きましょう

感動:お相手の生い立ち、趣味で得た功績、お仕事での苦労などをねぎらいましょう。

 

 

自分の事ばかり話してしまっているのは問題外ですが(「聞く7:話す3」を意識しましょう)、お見合いの席で、緊張のあまりただの取材や取り調べのようになってしまっていないでしょうか?まずはお相手に興味をもつことですが、ただ心の中で思うだけでは残念ながら相手には良い印象として伝わりません

気持ちはお相手に伝わって、はじめて輝き、意味をなすのです。

 

 

では、どうやってうまくお相手に伝えるのか?

そんなときに「さしすせそ」の法則です!

 

 

さ:「さすがですね!」

し:「知らなかったです♪」

す:「すごいですね」

せ:「センス良いですね♡」

そ:「そうなんだ!」

 

 

誰だって、自分の話をきちんと聞いてくれる人に対しては興味、好意を持ちます

 

例えばちょっと極端な例ですが、お金を払ってキャバクラへ行く男性を想像してみてください。

なぜ彼らはそこへ行くのか?それは、自分の話す内容に上手にリアクションしてくれる、可愛い女性がいるからです。

 

 

誰だって、自分に関心を持ってもらいたいのです。

 

 

まず自分の事を分かってもらおう、というのは、順番が逆です。その作戦では、交際まで発展するのはなかなか難しいですよ。まずはお相手の心を開かせる努力をしてみましょう。

心が開いた相手は、あなたに興味をもち、あなたのことをもっと知りたくなりますそこからご自分の話をすれば良いのです。

 

 

お見合いでOKをもらえれば、いよいよ「交際」です。

まずは「交際」までにたどり着けるように、お見合いのコツをご紹介しました。

 

 

 

いかがですか?

 

サンマリー東京は上級心理カウンセラーが恋愛心理学や脳科学の知見から、色々な情報をお出ししています。これから活動をスタートしたいなら、サンマリー東京にお問合せくださいね。

 

 

サンマリー東京から、幸せの輪が広がりますように…。

 

蜂巣直子

 

営業時間

※不定休

◆ 月曜日:10:00~20:00

◆ 火曜日:10:00~20:00

◆ 水曜日:10:00~20:00

◆ 木曜日:10:00~20:00

◆ 金曜日:10:00~20:00

◆ 土曜日:10:00~20:00

◆ 日曜日:10:00~20:00

ご予約はお電話・メールにて

070-1276-0909

面談中などお電話が繋がりにくい場合がございますのでご了承ください。メールは24時間受け付けております。