婚活疲れしないための思考術

婚活カウンセラーが、つれづれなるままに日々思っている事を書き記したブログです。

 

2020年12月6

みなさん、こんにちは!

IBJ加盟店 港区青山・上野の結婚相談所「サンマリー東京」代表の蜂巣直子です。

上級心理カウンセラーでもありますので、現在は会員様の心のケアも同時に行っています。

 

婚活をしていると、なかなかうまく行かず気持ちが落ち込んでしまうことは良くあることです。

いわゆる婚活疲れですが、実は「婚活うつ」という病名もあり、軽く見過ごせないれっきとした病気です。

 

どんなタイプの方が婚活疲れが多いのかというと、カウンセラー業をしていて実感するのは真面目で何事もきちんとしている女性が多いようです。

勉強や仕事もきちんとこなし、それなりに結果も出している方。

日々努力は惜しまず、気遣いもある、優しい性格の方。

 

勉強も仕事も、努力すればちゃんと結果がついてくる。でも、婚活はふたりの気持ちが合わさってはじめて成就できるもの。

自分ひとりが頑張ってもどうにもならないので、「どうやったら結果がでるのか分からない」、「終わりが見えない」という状況に不安を感じてしまうようです。

 

会員様の中でも、早い方ではお見合いを2回して「もう婚活は無理です」と婚活疲れを自覚する方もいます。

 

こんな時、まずはこう思ってください。

「お互いさま」

「過去ではなく未来に目を向けよう」

 

婚活しているのは男性も女性も若い方もご年配も同じ。みなさん、たった一人の運命の人に会うため真剣に婚活を続けています。

あなたも、沢山の異性に対して「タイプじゃない」「年齢が高い」「年収が...」とお断りをしていますよね?

あなただけではありません。婚活って、みんな同じ状況なんです。

 

間違っても「私は価値のない人間なんじゃないか」「何をしても結婚なんて無理なんじゃないか」という発想に陥ってはいけません。

なぜなら絶対にそんなことはありませんし、それこそ「悩みは自分の中で作っている」という、あまり建設的ではない負のスパイラルに陥っている状態そのものだからです。

 

婚活をしていたらお互いさま。ひとりに絞るためにあなたにも異性を選ぶ必要があるように、あなた自身お断りされることだってあると、ある程度は腹をくくる必要があります。

 

そしてあまり終わった過去を振り返らず、視点を意識的に未来を見据えるようにしましょう。

婚活を続けているということは、未来に歩みを進めてゆくことで、すこしづつ運命の人が近づいているという事です。

今はまだ運命の人に会えていないけれど、これから出会うために歩んで行こうと思えば、ちょっと元気がでてきませんか?

 

また、ちょっと気分を変えてプロフィールの見直しをしても良いかもしれませんね。

おしゃれなフォトスタジオへお気に入りのワンピースで写真を撮りに行ったり、プロフィール文章について見直すためにカウンセラーに相談していただいても構いません。

趣味の欄の書き換えも、どんな書き方が良いかご相談いただければ一緒に作戦を練りましょう。

 

「どうせ私なんか...」「だって...」など後ろ向きになっているのでは、態度にも表れます。

お相手から「この子といると元気になるな」「魅力的だな」と思われる、選ばれるためには、気持ちが自分にではなく相手に向いている必要がありますよね。

 

ですから、本当に本格的に「婚活うつ」を実感してしまった時は、無理やり頑張ることはなく、まずは静養していただくのもひとつの解決策です。

心は、休めればちゃんと元気になりますから、過剰に不安になることはありません

心を休めながら、「どうして疲れるのか」「どうすれば疲れないようにできるのか」と、自分のペースで良いのでじっくり冷静に自己分析をしてみてください。

不安なときは婚活カウンセラーまで、気軽にご相談ください。

 

サンマリー東京では、上級心理カウンセラーが婚活で悩む方とも真摯に向き合い、寄り添いながら成婚まで誠心誠意サポートをしております。

 

港区青山・上野の結婚相談所「サンマリー東京」

質問などお気軽にお寄せください

 

営業時間

※不定休

◆ 月曜日:10:00~20:00

◆ 火曜日:10:00~20:00

◆ 水曜日:10:00~20:00

◆ 木曜日:10:00~20:00

◆ 金曜日:10:00~20:00

◆ 土曜日:10:00~20:00

◆ 日曜日:10:00~20:00

ご予約はお電話・メールにて

070-1276-0909

面談中などお電話が繋がりにくい場合がございますのでご了承ください。メールは24時間受け付けております。