婚活市場で離婚歴&子持ちは不利?IBJ最新データで解説!

婚活カウンセラーが、つれづれなるままに日々思っている事を書き記したブログです。

2021年5月14

バツイチ&子持ち、婚活は不利?

 

みなさん、こんにちは!

IBJ加盟店 港区青山・上野の結婚相談所「サンマリー東京」代表カウンセラーの蜂巣直子です。

さて、婚活市場においてどんな条件が不利なのか、皆さんも気になるところですよね。

たとえば、ご自身を取りまく環境が婚活において不利だと思う方から(離婚歴や子持ちなど)、「私みたいなものが婚活しても大丈夫でしょうか...」と、遠慮がちに相談に来る方もいらっしゃいます。

その条件は、本当に婚活市場において不利なんでしょうか?

じつは、本人が思っているほど悪い状況ではないんです。答えは、ちゃんとIBJから出た正式なデータでご説明できます。

これを読み終えたら、少し自信を取り戻せるのではないでしょうか。そこで改めて婚活について考えてみてくださいね。

 

まずは、IBJが2020年1月~12月にご成婚された全会員様のデータを集計したものをご紹介しましょう。

離婚歴と成婚しやすさ」と「子供の有無と成婚しやすさ」についてです。100%を成婚率の平均値とすると、100%以上が平均以上、100%未満が平均未満という事になります。

これを見ると、驚くべき結果が出ていることが分かります。

離婚歴と成婚しやすさ

婚姻歴 男性 女性
初婚 97.82% 99.38%
再婚 117.04% 106.63%
再々婚以上 65.59% 76.34%

※IBJ「成婚白書2020」離婚歴と成婚しやすさ

子供の有無と成婚しやすさ 

子供の有無 男性 女性
あり(同居) 144.01% 94.47%
あり(別居) 98.90% 79.25%
なし 99.62% 100.82%

※IBJ「成婚白書2020」子供の有無と成婚しやすさ

未婚の方よりも、離婚歴がある方のほうが成婚率が高いのは意外と驚かれたのではないでしょうか?

私も離婚歴があるので、何となく嬉しい結果ではあります。

思うに、離婚歴のある方の方の特徴として「失敗したために相手への許容も広がり、良い意味で人に期待せず平常心でいられる」「次こそ幸せになるためにと、素直に反省し自分のダメなところを変えようと努力する」ことも大きな理由なのではないかと思います。

 

子供の有無に関しては、男性の場合は子供と同居される方はとても愛情深く魅力的な方が多いのかもしれませんね。また、「あり(別居)」と「なし」の差はほぼないという事で、これが成婚しにくい要因になるという事はあまり考えられない、という事が分かります。

女性は「なし」がトップですが、「あり(同居)」と比べて想像よりも差がない(約6%)と思いませんか?

女性の「あり(別居)」は、さすがにちょっと成婚率が低いですね。これは理由は2つあり、ひとつは女性が子供を引き取る事が一般的な日本の世の中において、男性から「ネガティブな理由があるのではないか」と警戒されるという点、もうひとつは女性が高齢のため(子供が成人して独立したと考えられる)、という事が考えられます。

 

離婚歴のある方や子供がいることで、婚活をはじめる事に自信がなく躊躇している方へ。

自分の過去はもう変えることはできません。でもその事を悔やんだり委縮することなく、今まで自分で最善を選んだ結果なのだと、そしてこれが私の個性なんだと胸を張って生きていただきたいと思っています。

あとはあなた次第。自分の運命は今までと同じ、自分で変えるものです。

あなたが最善の選択をされることを心から願っています!

東京のおすすめ結婚相談所「サンマリー東京」

質問などお気軽にお寄せください

 

営業時間

※不定休

◆ 月曜日:10:00~20:00

◆ 火曜日:10:00~20:00

◆ 水曜日:10:00~20:00

◆ 木曜日:10:00~20:00

◆ 金曜日:10:00~20:00

◆ 土曜日:10:00~20:00

◆ 日曜日:10:00~20:00

ご予約はお電話・メールにて

070-1276-0909

面談中などお電話が繋がりにくい場合がございますのでご了承ください。メールは24時間受け付けております。